おもてなしの「マナー」と「心」を学ぶ

お知らせ

2016 / 06 / 11

6月の懐石料理教室 6/25(土)開催     ☆お献立☆

 6月の懐石料理教室献立

 6月のここがポイント! 

 『煮物椀』

  水無月胡麻豆腐を吉野くずを使って作ります。

  梅雨時のじめじめとした気候で体力・気力が低下気味な時は

  さっぱりとした水無月胡麻豆腐を頂いて乗り切りましょうね!

 

● お向(おむこう)
 かれい湯引き・青とさかのり

●汁
 合わせ味噌 よもぎ麩 アヤメ麩

●煮物椀(にものわん)
  水無月胡麻豆腐(みなづきごまどうふ)平貝葛打(たいらがいくずうち)じゅんさい、青柚子(あおゆず)

●焼物(やきもの)
 福子塩焼き(ふっこしおやき)

●鉢(はち)
 小芋、 車海老治部煮(くるまえびじぶに)

●小吸物(こずいもの)
 青梅(あおうめ)

●八寸(はっすん)
 春日小鯛一夜干し(かすがこだいいちやぼし)管牛蒡(くだごぼう)

●香物(こうのもの)
 沢庵(たくあん) 小茄子(こなす)奈良漬け(ならづけ)

 

  誕生日image.jpg  6月10日のお誕生日にて70歳になりました!

                 この日は銀座の鉄板フレンチにてお祝いして頂きました。

                 懐石料理もフレンチ料理も食材の味を生かすこと、そして

                 その味をさらに引き立てるのは、器であったり盛り付けで

                 あったりします。

                 幾つになりましても常に勉強・研究心をもっていきたいと思い

                 ます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 RIMG0890.JPG   

  蛍袋<ほたるふくろ> 梅雨の時期にある茶花です!