おもてなしの「マナー」と「心」を学ぶ

お知らせ

2017 / 06 / 22

6月の懐石料理教室(6/24土曜)お献立 鱧(はも)です!

関西では有名な『鱧』

京都では毎年7月16日、17日に祇園祭が開催されます。祇園祭の時期は鱧の1回目の旬の最後にあたる時期になります。

京都の祇園祭とハモ料理の組み合わせは有名で、祇園祭の時期に京都を訪れると鱧料理が供せらることが往々にしてあります。

このように祇園祭と鱧は結びつきが強いため、祇園祭は別名「鱧祭」とも言われています。<気になる話題 アラカルト>よりhttp://usefultopic.com/archives/2014.html

 

鱧というと、夏のイメージが我が家ではあります!(父が京都出身のため)

鱧にはたくさんの骨があるため、骨切りをしっかりしないと食べることできません!

今月のお魚実習では初の『鱧切り』をいたします!

 

お向  : 鱧湯引き 青とさかのり 赤穂じそ 梅肉 二杯酢

汁   : 合わせ味噌仕立て 冬瓜(とうがん) かえで麩 切り胡麻

煮物椀 : 鱧葛打ち 青瓜輪切り あんず

強肴    :    もろきゅう アスパラ 浜防風 生姜酢

香物  : 沢庵 胡瓜浅漬け 茄子

お魚実習: 鱧の骨切り